世界遺産2日目は晴れだった


今日のお題は 「世界遺産2日目は晴れだった」



DSCF7413.jpg


東照宮を見学後、バスで中禅寺湖畔のホテル湖上苑へ直行した。ここのホテルは元外国大使別荘跡。客室から臨む中禅寺湖畔はこころ癒されるひとときでした。





DSCF7434.jpg


料理は、JTB部門別品質優秀旅館ホテル賞料理の部で3年連続受賞したこともある自慢の料理が出され、満足でした。ネットで申し込んだのでドリンクのサービスがあり、日本酒、ビール、ワインから選べるようになっていた。温泉は24時間いつでも利用でき、天然の硫黄湖。


放水量は毎秒2トン、高さ97メートルの高さから、滝壺まで一気に落下するさまを見ていると、吸い込まれそうになっていく。

DSCF7422.jpg


料理は
・洋風前菜(鱒のテリーヌ)
・サラダ
・生湯葉
・魚料理(オレンジソース仕立ての「鱒の唐揚げ)
・湯波煮物
・お造り
・肉料理(オレンジソース 牛フィレ肉のポワレ)
・酢の物
・お吸い物
・香の物
・ご飯
・デザート




DSCF7389.jpg


翌日、朝食を終え、真っ青な大空のまばゆいがかり光に照らされながら中禅寺湖畔を散策したところ、ワカサギを網でとっているおじさんがいたので声をかけ、いろいろ話していたとこと、おじさんはこの時期にしては、今日は暖かいといっていた。




クリックして、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 



スポンサーサイト

Comment 0

What's new?