スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ カマキリの一生を見とどけた ≫






DSCF6743.jpg

今日のお題は 「カマキリの一生を見とどけた」






DSCF6748.jpg

午後から、ウィーキングしながら、今夜の晩ごはんのおかずをスーパーに買いに行った。そして、10分近く歩いていると、道路の隅っこにカマキリがいた。ザックからカメラを取り出し、写しはじめたところカマキリは何を思ったのか、急ぎ足で逃げ始めた。





DSCF6753.jpg

そこでカメラで追っかけ、横から撮ったり、正面から撮り始めたところ、カマキリは何か怒った感じで、レンズに足を引っ掛けはじめた。お!なかなかやるではないか、知能指数はないと思っていたが、とんでもない。





DSCF6757.jpg

しばらく、カマキリとかまって遊び、カマキリは道路の真ん中に移動し始めたので声をかけた。

「おいおい そこは車が通るので危ないではないか」

でも、カマキリにいくら注意しても理解できないようなので、それじゃ手でつかんで自然に帰りなさいと、大きな葉っぱの上に載せてあげたところ、カマキリはいっこうに動く気配がない。
4~6分ほど待っていたが、どこにも行かず、いっこうに動かない、俺と別れるのがさびしいらしく、涙を流してくれたカマキリ。





DSCF6759.jpg

八国山を越えスーパーで買い物が終わり、道路を歩いていたところ、カマキリが!

あれ、「おまえ交通事故にあったのか」

心肺蘇生をほどこしても間に合わない。

「死」だ。

可愛そうに・・・・・・

カマキリの人生。

「カマキリさんよ、この世になんのために生まれてきたんだ」

「天国で幸せにな」





ランキングに参加中! 60歳代バナーをクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。