スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 将来の子供に未来を託す ≫




DSCF6696.jpg


先日仕事が休みだったので、公園で本を読むことにした。

そして、10時ぐらいに小学3年生ぐらいの生徒が、総勢100人ほどがやってきた。
課外学習だろうか?

そして、10時50分。男子先生がマイク片手で「昼ご飯まで、あと10分です。準備はいいけど、まだ食べてはいけません」と放送している。

ここまではいいと思ったところ。

それから「あと、8分前です。まだ食べてはいけません」と!ハンドマイクで話しているではないか。

さらに「あと、5分前です」と!

男性教師は「3分前ですと」

さらに、「1分前です」と!

「11時になりはい。食べていいです」と!

ロケットの打ち上げではあるまい、食事するのに、そんなにいちいち、頻繁に言わなくともいいと思うけど。

昼ご飯を食べるのに、5回も時間を言わなければならないの、なんだかおかしいのではないか。


DSCF6700.jpg

先生は何を言わんとしていうのだろうか。

将来この日本を子供に未来を託すのに、このような教育でいいのだろう。






ランキングに参加中! 60歳代バナーをクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment - 2

農場長

そうですねぇ・・・。

なんとも悲しい話ではありますね。
どうしたものでしょうか。

いずれにしても今の教育は
チョッと疑問に思うところがありましたね。
今と言っても20才の娘の成長過程の話ですけれど。

2013/09/30(Mon) 19:22

Edit | Reply | 

ぶんぶん

★農業長さんへ

★農業長さんへ
ご無沙汰しています。
訪問していただき嬉しいです。

我が子も大きくなったので、直接先生と話する機会はありませんが
上記の記事を読む限り「ヘンに」思いましたね。
最近読んでいる本にも、教育が曲がってうると書かれていました。
将来の子供が心配ですが。

2013/10/01(Tue) 14:15

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。