スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本地震から早9ヶ月。

熊本地震から早9ヶ月!


熊本地震 (5)

鯱が崩れている。
熊本地震 (4)


今月20日から熊本の実家に里帰りし、初めて見た熊本地震の姿。

20日、羽田空港第2ビルから08:30分、飛行機は熊本へ飛び立った。・・・・・・
1時間10分後、機内アナウンスが流れ「これより着陸の準備にかかりますので、シートベルトをお締ください・・・」
小さな窓から下を眺めると家々にブルーシートがかぶせてあった。
初めて見る地震の爪痕に涙がでて止まらなかった。
熊本地震 (17)

熊本地震 (9)


熊本空港からバスで熊本市内へ向かった。
バスの中で、実家のことが目に浮かび、生まれ育ち、住み続けた家には愛着があったが「大規模半壊」!想像できない。思うだけで涙がでて止まらない。
熊本地震 (23)

熊本地震 (10)

熊本地震 (16)


熊本市の中心地、通町でバスを降り、市役所へ行った。
兄の話しでは、市役所の14階大ホールから見れば、熊本城の全貌が見えるとのことであった。14階大ホールは被災者支援制度の窓口になっていた。
天守閣の瓦はもちろん、鯱も無くなっている。一つ鯱が見つかっていないと聞いていたが、その後あったのであろうか?

熊本地震 (7)


国の重要文化財なので、壊れた木材も修復のため一つ一つ保管場所に保管される。

熊本地震 (12)


熊本地震 (11)


熊本地震 (1)



実家は震源地より離れていたにも関わらず、液状化による被害で大規模半壊とのことであった。
床柱やあちこちの柱は曲がり、台所、風呂場は陥没状態だった。
玄関は壁が崩れ落ち、扉の開け閉めすらできない。
縁側の扉、床の間の襖、障子などいたるところが傾き、歩くにも平行感覚がマヒしたようだ。
畳もいたるところに3㎝ほど隙間ができていた。

熊本地震 (22)


庭に植木や植木鉢用の井戸も液状化で砂が上がってきていた。ここまで砂が上がるなんて考えられない。自然の驚異だ。
熊本地震 (19)



実家の周りの新築4件も被害に遭われ、なんという事だろう。新築して1年も経っていないのに、なぜ?
兄の話では4月1日親戚など集まり、新築祝いをされ、それから13日目にして地震に遭われ、玄関先は20㎝ほど浮いたままになっていた。
住宅が全体的に傾いているそうだ。たぶんこの持ち主の方は30代ではないだろうか。
熊本地震 (21)


くまモンが頑張っている。
兄がいっていた。「全国からボランティア活動や支援して下さって、本当に助かり、感謝」

熊本地震 (18)

スポンサーサイト

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。