スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天覧山に行ってきました。
天覧山に行ってきました!

久しぶりにハイキングに行った。



DSCF7163.jpg

登山は社会人になり、会社のワンダーフォーゲル部に入部した。そして4月のゴールデンウイークで、部員総勢12名ほどで、
北八ヶ岳に連れられ、初めての登山に魅了し、大自然がもつ素晴らしさに感激した想い出がある。

そして、暑くなった7月からは滝にうたれながらの沢登を楽しみ、夏休みは北アルプス縦走をし、涙ながらに到着した山小屋だった。

それから登山に夢中になり、休日といえば、どこかの山へ出かけ、南アルプス、北アルプスと、山登りが一番の楽しみだった。
丹沢には仕事が終わってから、一人で真っ暗な山道を登り、すごく怖かった想い出がある。登山は40代すぎまで、社会人の山岳に入り、あちこちの山に登った。
子供が小さいころは、奥秩父の山やキャンプ、河原遊びなどなど・・・・

DSCF7165.jpg


DSCF7166.jpg




そして、久々の天覧山!
天覧山は、山麓にある能仁寺に愛宕権現を祀っていたので、もとは愛宕山と呼ばれた。それが時代を下り、徳川五代将軍綱吉の病気平癒のお礼に、生母桂昌院が十六羅漢の石仏を奉納したので、羅漢山と呼ばれるようになった。


DSCF7167.jpg




天覧山の羅漢像
江戸時代、徳川五代将軍綱吉が病気にかかったときに能仁寺の和尚が病気平穏の祈願をしました。綱吉は無事健康をとり戻し、生母・桂昌院は感謝のしるしとして16体の羅漢像を寄進しました。それまで愛宕山と呼ばれていましたが、このときから羅漢山といわれるようになりました。後に天覧山と改称された。(HPより)

DSCF7173.jpg



DSCF7175.jpg



DSCF7176.jpg


DSCF7177.jpg


山麓で行なわれた近衛兵春季小演習を明治天皇がこの山頂から統監したことにより、天覧山と呼ばれるようになり、行幸記念碑が建てられている。 標高は低いが頂上からの眺望はよく、飯能市街が一望できるのはもちろん、奥武蔵・奥多摩の山々のほか、遠く富士山を望むこともできる。(HPより)

DSCF7182.jpg


DSCF7190.jpg


DSCF7193.jpg


DSCF7197.jpg


DSCF7199.jpg



帰りは、「こくや」名の知れたうどん屋で、古民家風な建物で、仲には畳がすかれ、テーブルが6つほど並べてあり、お店は込み合っていましたね。肉汁うどんを食べました。とても美味しかったです。

DSCF7204.jpg


DSCF7205.jpg









にほんブログ村






スポンサーサイト

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。