紅葉を見つつ、論語を読む

紅葉を見つつ、論語を読む


DSCF6636.jpg


昨日から2連休の休みだった。
久々、ウォーキングかれらおにぎりを持っていくことにした。一旦外に出てみると、天気はいいけど風が強く、少し寒さを感じる。
やはり、おそとカフェは中止することにし、せっかく握ったおにぎりは部屋で食べることになった。

早めの昼食だったので、ポットにお湯を入れ、カメラを持って、ウォーキングに出かけた。
今年は暖冬のせいか、今一つモミジの色が綺麗ではないように感じる。




DSCF6629.jpg


やはり天気がいい日は、おそとカフェにこしたことはない。
今読んでいる「論語」は渋沢栄一さんの本である。534ページもあり読みごたえがあり、調べながらの進めているので、かなり時間も要する。




渋沢栄一氏は渋沢栄一は1840(天保11)年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島の農家に生まれました。 家業の畑作、藍玉の製造・販売、養蚕を手伝う一方、幼い頃から父に学問 の手解きを受け、従兄弟の尾高惇忠から本格的に「論語」などを学びます。(渋沢栄一記念財団より)

江戸時代末期から大正初期にかけての日本の武士 幕臣、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。理化学研究所の創設者でもある。(ウィキペディアより)


DSCF6654.jpg


子曰わく、恭にして礼なければ則ち労す。慎にして礼なければ則ち葸(し)す。勇にして礼なければ則ち乱(らん)る。直にして礼なければ則ち絞す。 

本項を荻生徂徠は
「恭・慎・勇・直」は、人間の特性である。〈礼〉は特性を養う根源である。もしそれぞれの性にまかせ、礼で調節しなければ、必ず労(疲労)・葸(畏懼 いく)・乱(乱暴)・絞(藭堀)という悪い結果が出る」と説明している。

礼は礼儀作法であり、社会人として大切な振る舞いです。その奥底には思いやりや、真心であり、それに加えて、行動を規定するものです。

荻生徂徠氏は1663年~1728年 満61歳没 江戸時代中期 儒学、文献学
『論語』を正しく解読するためには、『論語』よりも古い文献や、『論語』が書かれた時代の文献と比較しながら読み進めなければならないと主張した。

【恭】人に対して礼儀正しく謹(つつ)しむ。

【慎】物事をおろそかにしない 

【勇】精神の力が強くさかんである 

【直】間にへだてがないこと



DSCF6652.jpg


【現代語訳】孔子がおっしゃいました、「もし恭しく振舞おうという気持ちがあっても礼儀作法を心得なければ骨が折れるだろう。もし慎重に行動しようとしても礼儀作法を心得なければ卑屈(ひくつ)だと思われるだろう。もし勇気があっても礼儀作法を心得なければ乱暴者と呼ばれるだろう。もし正直たろうとしても礼儀作法を心得なければ辛辣(しんらつ)な物言いになるだろう。    




DSCF6649.jpg


 


DSCF6656.jpg

孔子は2500年前、中国は魯に生まれ、春秋時代の思想家。



あ!真っ赤な紅葉だ!きれいきれい!



スポンサーサイト

Comment 4

eco

お久しぶりです

博士さん、こんばんは。

論語を、勉強されている博士さんに感動しています。
紅葉の木々の下で論語を読まれているお姿を想像するだけで、美しいです。
論語は、2500年も前に書かれたものなのですね。
でも書かれていることは、今を生きる人間に必要なことばかりのような。。。

2015/12/08(Tue) 22:11

Edit | Reply | 

博士

★ecoさんへ

★ecoさんへ

ご無沙汰しております。

私久々の更新でした。論語を独学で勉強するようになって1年半あまりに
なります。これも自分の為ですか、小説を読むよう、ただ読むだけではなく、
意味を調べたり、章句を覚えたりしながらですので、かなり時間を費やしています。

休日等天気がいい日は、弁当を持っておそとカフェを楽しんでいます。
そのとき必ず論語の本も持参です。

2500年前のことですが、今の時代も2500年前も人の考えは変わらな
いように思えます。ただ物質文明は進化しています。

2015/12/10(Thu) 04:24

Edit | Reply | 

padme

No title

孔子というか論語もこういう感じの本(あくまでも画面で見てるだけですが) 難しい字にはふり仮名があって行間が適度にあって・・・っていうのなら私にも読めるのかも・・・って思いましたww

私は昨日 久々に小説を買いましたがどうしても家では録画が溜まっていたり家の事を少々したりで読む暇がなく娘を待ってる15分間くらいの間に車の中で読む程度しか進まないのですよねw
しかももうその頃は真っ暗で、買ったLEDライトで小説に照射しながらなんですよね (*´艸`)

最後の画像 本当にキレイですねー♪

今年は紅葉が遅い!って言っても鎌倉は早過ぎこちらはあっという間に終わって冬!っていってもこれまた雪のない12月でビミョーな感じです。。。

明日からついに寒気が!って話だけど出来ればもう一生雪は要らなくてスキー場とか必要な場所にだけ降ってくれると良いのに・・・なーんて毎年バカな事を考える嫌な季節になってます。。。

2015/12/16(Wed) 16:35

Edit | Reply | 

博士

padme さんへ

padme さんへ

こんばんは。コメント遅くなり申し訳ありませんでした。

はい。難しい感じはふり仮名をふってあります。私は難しい
漢字や意味が解らないものは、調べながら進めているので、
かなり時間もかかっています。

なんの小説を買われたのでしょうか?「花火」?
本を読むのには、時間を設けなければ、いけませんよね。
車の中で読まれれば目を悪くしますよ。
ちゃんと明るい所で読まれた方がいいのではないでしょうか。
私は毎朝4時から2時間ほど、時間をとっています。

関東もここのきてやっと寒く、冬らしく感じて」います。
雪が降らずスキー場が開けないところもあるんですってね!
北海道に住まわれていりので、スキー場だけに降る。
ま~みなさんこのように思われているのでしょうね。

2015/12/20(Sun) 16:29

Edit | Reply | 

What's new?