メカジキのトマトホール煮込み

メカジキのトマトホール煮込み


DSCF6189.jpg



晩ごはんのおかずを作るとき、まずは今夜は何を作ろうかと考える。
そして、昨日は肉料理だったので、今日は魚料理がいいだろうか?
魚は魚でも煮魚料理や焼き魚、揚げたりと さまざまな調理方法がある。
さらに和食がいいだろうか?洋食系がいいだろうかと、健康面も取り入れながら思案する。
あとは、時間的なものだ。買い物に費やす時間や、作っている時間を考慮しながら、献立が決まってくる。
もう一つ大切なことがある、それは、食費である。
以前はあくまでも趣味だったので、ある程度食材は好いものを選び、デパ地下の専門店で買っていた。しかし、今や週に2~3回となれば、そんなに食費に費やすことはできない。



DSCF6185 - コピー


趣味から入った料理も、今や晩ごはんのおかずまで出きるようになった。長年料理を作り続けていると、いろんな素材や調味料の組み合わせが活かせるようになってきたように思える。

魚料理が欲しくなった。
そうだ、トマトホールを使った献立にしてみるかなぁ~
トマトホールを使うときには、だいたいが、フレンチやイタリアン系になってしまうため、ご飯系はリゾットやパスタが主食になっている。



DSCF6182 - コピー

そこで、今夜は白米に合うよう、トマトケチャップや砂糖、ウスターソースを加えてみることにした。

煮込み用材料は
・aトマトホール・・・半分
・aトマトケチャップ・・・大さじ2
・aウスターソース・・・大さじ1
・a固形スープ・・・1/2個
・a砂糖・・・小さじ1
・a塩・・・小さじ1/2
・玉ねぎ・・・・1/2個

1:鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを炒める。そしてaを加え、煮立てる。
2:メカジキを炒めたものを①に中に加え、弱火でほどよく煮込めばできあがりである。





にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment 2

padme

No title

趣味で作るのとはやっぱり違いますよね・・・

私も今のアパートで作ってるのはおつまみにしたいのがメインなので趣味みたいなものだけど毎日あれが続く訳ではないし・・・と思います。。。

昔は実家の前には子供2人とワンコ1匹でシングルで育ててた時には母から毎月お米だけは貰ってたけど他の保育園仲間の家族もしょちゅう呼んだりしても子供が小さかったせいもあるけど月に1万以下でやってました。。。

お酒も発泡酒を1ケース(350が24缶)を1ヶ月もたせたり・・・それだけで精一杯でしたからね・・・

博士さんのスゴイのはレシピの分量ですよね!
いつも感心してたけど・・・ 私も以前ブログで教えて!とかレシピブログにすれば良いのに!とか言われた事もあったけど適当過ぎて2度と同じ味にならないのが得意技ですからねー ☆(≧∀≦*)ノ

ネットでレシピ見ても使うものだけ見て分量見ないのですよね・・・
この前の土曜もテリーヌ作ったけどアガーの量と水が適当過ぎて失敗しました アハハ

2015/09/01(Tue) 10:34

Edit | Reply | 

博士

padme さんへ

padme さんへ

以前趣味でフランス料理を習っていたころは、必ず習った料理を作っていました。
その当時はある程度お金がかかっていましたが、今は食材費を考えながら作っていますし、冷蔵庫の残り物を使ったし、工夫しながら作っています。


padme さんと同様お酒類も安い発泡酒の安い所で買っています。

そんなに褒めないでください(笑
かれこれ25年ほど料理を作り続けていくと、チリも積もれば山となるです(笑

私も味付けは同じものがなかなかできないです。そこで、できるだけ1回目
の分量を控えています。その時味が薄かったりしたとき、2回目は多くした
りしています。

本やTV番組の料理は意外と見ています。それを同じように作ってみて、
あとは、材料は調味料を応用して自分流のレシピにしています。

テリーヌは難しいでしょうね。以前フレンチ料理を習っていたころ何度か
作ったことありますが、難しかったです。

2015/09/01(Tue) 17:32

Edit | Reply | 

What's new?