スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月4日~6日まで十和田・奥入瀬・八甲田 3日間、ゆったり旅


6月4日~6日まで十和田・奥入瀬・八甲田 3日間、ゆったり旅

ニ日目の朝(5日)
プリンスホテルの出発予定はゆっくりの10時であった。
みなさん元気な顔で「おはようございます」と挨拶をし、出発し、移動時間40分。そして、今回の目的奥入瀬渓流、緑に包まれる清流沿いを散策時は約1時間設けられていた。

DSCF5400.jpg





最初の滝、銚子大滝から散策することになり、かなりの水量には見応えがあった。

DSCF5395.jpg




妻が一番後ろを歩き始めた!ブログに2回目の登場!

DSCF5394.jpg




ガイドさんから事前に奥入瀬渓流散策マップをもらっていたので、観ながら散策すると!!
万両の流れ; 千両岩; 五両の滝; 銚子大滝; 寒沢の流れ; 九段の滝; 姉妹の滝; 双白髪の滝; 不老の滝; 白糸の滝; 玉簾の滝; 白絹の滝; 岩菅の滝; 白銀の流れ; 天狗岩; 双竜の滝; 白布の滝; 雲井の滝; 飛金の流れ; 昭和池; 九十九島 ・・・・といくつもの滝が流れている。

DSCF5407.jpg




DSCF5412.jpg




DSCF5419.jpg





奥入瀬渓流は十和田湖畔の子ノ口から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流ですって。
今日書道教室があり、奥入瀬渓流に行った話をしたところ、14km全行程を歩いた方がいた。


DSCF5425.jpg




DSCF5423.jpg




DSCF5427.jpg




途中運転手さんの計らいで、散策する予定にないところも歩いた。

DSCF5430.jpg






奥入瀬渓流をあとにバスは蔦温泉(千年の秘湯に入浴)と蔦沼(ブナの林に包まれた遊歩道で蔦七沼めぐりの散策が予定にあり、千年の秘湯に入浴もあることなので、滞在時間2時間10分もあった。

DSCF5466.jpg



DSCF5448.jpg




蔦温泉のHPには
「久安3年には、既にこの地に湯治小屋があったことが文献に残っています。明治30年のこの頃から、奥瀬村の小笠原四郎らが経営をはじめました」と書かれてあります。
大正7年建設、当時建設費2000円ですって!

DSCF5449.jpg




DSCF5452.jpg





私達はブナの林に包まれた遊歩道で蔦七沼めぐりの散策をし、鏡沼まで歩き事にした。本当に鏡のようだ!

DSCF5458.jpg



DSCF5465.jpg



DSCF5460.jpg




滞在時間2時間10分もあっというまに過ぎ、今夜の宿、星のリゾート十和田湖温泉郷向かった。今回の企画はゆったりコースなので、早めに15:00には到着であった。その分早めに温泉に入ることができる。

そして、旅行ってその土地の食べ物が楽しみである。今夜は何が?
ご夕食は奥入瀬の森をモチーフにホテルシェフが目の前で仕上げる「森のサラダ」などが人気の地産地消ですって!


スポンサーサイト

Comment - 6

map

こんばんは

博士さん、こんばんは。
今月はご結婚記念日だそうでおめでとうございます。

伊勢神宮や飛騨高山には行きましたが、十和田・奥入瀬・八甲田はまだです。
行ってみたい場所の一つなので、こちらで拝見出来て嬉しいです♪
クラブツーリズム、我が家にも送られてきますよ~
十和田湖では、お天気がいまいちで残念でしたね。雨でないだけよかったですよ。
プリンスホテル、いい雰囲気です。
湖畔に遊歩道があると言うのが魅力的です。そういうところが好きです。

オオハナウドやマムシグサ、それにヤグルマソウ?
今日の更新の花はカラマツソウかな。
奥入瀬渓流散策がいいですねぇ。滝もずいぶん見られるのですね。
木漏れ日がさして、気持ちがよさそうです。
温泉の建物も時代を感じさせますね。赤いポストも健在なんですね。
当時2000円で建築ですか!
豆腐一丁二銭、もり蕎麦七銭の時代のようですが、ピンときませんね^_^;
ゆったりの時間を過ごせるのもツアーでは珍しいですね。
散策の時間が多そうでそれも私好みです~♪行きたいなあ~

2015/06/10(Wed) 22:01

Edit | Reply | 

padme

No title

ステキですねー♪

奥入瀬って中学校の時の修学旅行で行ったのですが、不真面目にバスから降りずに寝てまして見てませんww

今 この年になるとゆっくり見たいところです

    ↓ 博士さんも書いてましたが植物の名前がわかると画像撮ってもブログに載せても楽しいですよね・・・
私も知らない方が多いし知っててもボケ頭でド忘れしてたりで ┐(゚~゚)┌

多分 年齢は博士さんとそんなに変わらないと思いますよ・・・
リタイヤしたらこういうところに行けるかどうかは私の年金では危ないけど何にしろ健康じゃないと歩くのもままならない! そうはならない事だけには気をつけようと思います。。。

2015/06/11(Thu) 11:34

Edit | Reply | 

博士

★mapさんへ

★mapさんへ
こんにちは。

はい。ありがとうございます。結婚記念日が6月ですので、
毎年どこかに行っていますが、6月は特に安いです(笑

mapさんも伊勢神宮や飛騨高山には行かれたことがあるんですね。
やはり世界遺産は素晴らしい建物ばかりで、感激します。

クラブツーリズムは見るだけで楽しいもので、毎回送られてくる
のが楽しみです。

一日目と三日目が天気が悪かったです。でも雨は降りませんでした。

mapさんのように花に詳しければと思いながら、花の写真を
乗っけながら更新いたしました。カラマツソウって言うのでしょうか。
八甲田山のロープウェーに花の写真集が売ってありましたが、
買えばよかったと後悔しました。300円で(笑

今回の企画はかなりゆっりしたコースで、バスガイドさんも
こんな企画はあまりないと言っていましたよ。
今回のように途中で温泉に入る企画は初めてと言っていて、
最後にアンケートをとっていましたよ!

2015/06/12(Fri) 17:16

Edit | Reply | 

博士

padme さんへ

padme さんへ

こんにちは。
せっかくの修学旅行でしたのに、寝てしまったとはよほど夜遅く
まで遊んでいたのでしょうかね(笑

はい。歳をとると「ゆっくり」コースでないと疲れますからね。
歳は取りたくないのですが、こればっかりは仕方ないです。

ほとんど花の名前は知りませんが、写真を撮るのが好きなもんで、
あと一歩踏んで覚えればと思いますが、年をとるとなかなか覚えられません(笑

そうですね。padme さんと同じ年齢でしょうね?

2015/06/12(Fri) 17:26

Edit | Reply | 

eco

爽やか

博士さん、毎年6月結婚記念日でお出かけなのですね。
素敵ですね。

私は、昨年10月に、奥入瀬、白神山地暗門の滝へ行きました。
紅葉の奥入瀬を歩きました。
新緑の奥入瀬も、緑が鮮やかでいいですね。
水の流れも迫力がありますね。
また歩きたくなりました。
だんだん足腰も弱くなってくるので元気なうちに歩きたいと思っているのですが、なかなか思うようにはいきません。

2015/06/12(Fri) 20:22

Edit | Reply | 

博士

★ecoさんへ

★ecoさんへ

こんにちは。
はい。年に一度の楽しみです。
もう、来年はどこに行こうかと考え始めました(笑

ecoさんも昨年奥入瀬に行かれたそうですが、紅葉の時期は
さぞかし綺麗でしたでしょうね。
新緑も緑を見るのもよかったですが、紅葉の時期は一段と
魅力的に思いましたね。

年を取ってくると足が弱ってくるので、出かけるのも元気
なうちだと思います。
そのためにも普段ウォーキングをし、足腰を鍛えています。
健康第一ですからね。

2015/06/13(Sat) 14:36

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。