豚肉の沢煮!を作った。

筍づくしの日々だった。

DSCF5113.jpg



豚肉の沢煮!を作った。

先日9日の朝、歩いていたところ誰か呼ぶ声が聞えたので振り向いてみると、近所の農家の方だった。
「筍を掘ってきたので食べない」
「はい。いただきます」
帰ってから、すぐに妻が茹で始めた。

先日京都の料亭に筍を収めている筍栽培の方の話しでは、採りたての筍はアクが出ないので、ヌカは必要ないとのことだった。



DSCF5111.jpg


「日本料理入門 つきじ田村」を参考に作ってみた。
材料
豚肉・・・150g
筍・・・50g(多めに100g入れた)
ごぼう・・・10㎝
にんじん・・・10㎝
しいたけ・・・4枚

だし・・・カップ1 1/2
醤油・・・おおさじ2~3
砂糖・・・少々
こしょう・・・少々


本によると「沢煮」は「山家の地で、おもに猟師が作って食べた煮物と言われています」と書かれてあります。


DSCF5109.jpg


筍をたくさんいただいたので、「筑前煮」の中に筍を入れて作った。
そして、mariさんの「麻婆筍とそのリメイク」も作った。簡単で美味しかったです。


スポンサーサイト

Comment 6

mari

No title

こんにちは!

筍、こちら、もう終わりました。
なんだか、寂しい。
こちらにきて、筍をみたら、また、ムショウに食べたくなったわ。
筍にごぼう、ニンジン、根菜がたっぷりで体によさげ♪
年々、こういうものが嬉しくなりました^^

リンクありがとう♪
美味しかったようで良かった^^

2015/05/12(Tue) 17:51

Edit | Reply | 

eco

美味しそう

mapさんのコメント欄を拝見し、おじゃましました。
mapさんとは、初めてお会いしお花が縁で、ブログにおじゃましました。
私のブログを見てくださったのですね。
ありがとうございます。
札幌に住んでいますが、東京へは、年2回ほど行き、昭和記念公園へも足を運びます。
博士さんは、お近くにお住まいなのですね。
そしてお料理の達人!?
主婦として少し見習わなくちゃいけません(^_^.)

2015/05/12(Tue) 20:33

Edit | Reply | 

map

こんばんは

博士さん、こんばんは。

沢煮ってそういうことだったんですねぇ。
わたしもこんな煮物を作りますが、白滝もたいてい入れます。
採り立ての筍を頂けるってそんないいことはないですね。
こちらの筍はネマガリダケと言う細いササダケです。
なので筍が美味しいと思うようになったのも大人になってから。
子供のころは嫌いでした・・・(^^ゞ
麻婆筍とそのリメイクも作られたんですか!
mariさんのブログ、タイミング良し♪でしたね(*^^)v

2015/05/12(Tue) 21:35

Edit | Reply | 

★mariさんへ

★mariさんへ

おはようございます。
そうですね。もう旬の筍は終わったようです。

以前mariさんが筍を焼いたブログをアップされたと思いますが、
焼こうかと思いましたが、焼くだけでは能がないので、沢煮を作っ
てみました。

翌日も同じような献立で筍、ごぼう、人参、里芋等根菜の筑前煮を
作ったところ、妻が似たり寄ったりだと!

まぁ~せっかく作ったのに(笑
昨日妻は筍を使った、酢豚を作っていました。連続筍料理でした(笑

2015/05/13(Wed) 09:20

Edit | Reply | 

★ecoさんへ

★ecoさまへ

ecoさまようこそ、来ていただきありがとうございました。

mapさん所のブログのコメント欄を読み、花を撮りに行って
知り合った方だと思い、ecoさまのブログを拝見させていた
だきました。そうしたところ「昭和記念公園」へ行かれたことが
書かれてありてっきり東京の方だと思いました。

今月も用件があって、立川駅のルミネへ行きました。
子供が小さいときは何度か遊びに行っていましたよ。

いやいや、料理の達人とは嬉しいです。
30代のとき、4年半あまり趣味でフランス料理を習っていたので
料理を作ることは好きです。今は晩御飯の当番のとき作っています。

また、遊びにきてくださいね。

2015/05/13(Wed) 09:30

Edit | Reply | 

★mapさんへ

★mapさんへ

おはようございます。

私も知りませんでしたが、猟師が作って食べた煮物ということですね。
漁師は魚を使った料理ありますが、それなりに働きながら作っていたのでしょうね?
mapさんは白滝入れられるのですね。こんにゃくですので相性がよさそう~

ネマガリダケこでしょうか。
田舎の父も細い竹の筍の旬をよく食べていました。ただ、市販はされてい
ないようです。
確かに小さいころはあまり食べた覚えがありませんが、歳をとってくると
なんでも食べられるようになるものですね。

2015/05/13(Wed) 09:42

Edit | Reply | 

What's new?