スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 人の心は庭のようなもの ≫


DSCF6420.jpg




≪ 人の心は庭のようなもの ≫


京セラ,KDDIの創業者 稲盛和夫氏の「経営に求められる力」より

「経営に求められる力」の本の中にCDが付いているため、何度も何度も聴き、新たな気づきがたくさんあります。






DSCF6366.jpg






そのなかにいい一言が紹介されています。

これはジェームス・アレンの言葉「人の心は庭のようなもの」です。

人の心は、庭のようなものです。

もし、心の庭に手入れをしなかったならば、そこには雑草の種が舞い落ち、いつの間にか雑草が生い茂ってしまうでしょう。

あなたが自分の心の庭に素晴らしい草花の花を咲かせたいと思うならば、手入れをして、あなたが望む美しい花々の種を植えるべきです。

もし、心の手入れをしなかったならば、というのは、ほうっておけば、そこには煩悩しか生えてこないようになっているわけです。

だから、煩悩の雑草をひっこ抜き、そこに新しい利他(自分のことよりも他人の幸福を願うこと)の心を、やさしい思いやりに満ちた慈しみの心を感謝の心を植えていく。

さらに、手入れをしなければ、たちまちにまた、煩悩という雑草が生え茂って、せっかく植えた利他の心というものは枯れてしまいます。

つねに手入れをして、利他の思いが出てくるようにしなければいけませんと書かれています。




DSCF6382.jpg

人は自分の心の手入れを怠ってはならぬということと、常に感謝の気持ちで、日々精進、努力していくことが大切に思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。