文化際

文化際

IMG_5386.jpg

今年3月から習い始め、まだ7ヶ月しかたっていない『習字』を初めて出させていただきました。題材は「克己複礼」です。



先日1日、2日二日間文化祭が行われました。
文化祭では、絵画、墨絵、写真、書道、和歌、盆栽、茶道、華道などが展示されていました。、また、ホールでは、いろんなもようしが行われていたようです。

IMG_5390.jpg





IMG_5417.jpg


IMG_5401.jpg




先生の作品
「馬」
IMG_5388.jpg





生徒さんの作品
IMG_5392.jpg



生徒さんの作品

IMG_5411.jpg



生徒さんの作品

IMG_5396.jpg





IMG_5394.jpg

30年以上やっている生徒さんの作品です。





私の作品です。論語を題材にしたのは、今年6月から論語の勉強を始め、『克己複礼』が今の自分にぴったりだと思って作品にしてみました。
克己複礼(論語より)こっきふくれいと読みます。

IMG_5397.jpg


己に克ちて礼を復むを仁と為す 
顔淵仁を問う。子曰く、己に克ちて礼を復(ふ)むを仁と為す。
一日(いちじつ)己に克ちて礼を復めば、天下仁に帰す。
仁を為すは己に由りて、人に由らんや、と。
顔淵曰わく、其の目を請い問う、と。
子曰わく、非礼は視ること勿れ、非礼は聴くこと勿れ、
非礼は言うこと勿れ、非礼は動くこと勿れ、と。
顔淵曰わく、回不敏なりと雖も、請う斯の語を事とせん、と。

顔淵が、仁とはどういうことかと(孔子に)質問した。
孔子は、自分(の欲望)に打ち克って礼(社会の規範)に従った行動をすることが仁である。もし、人が一日でも自分(の欲望)に打ち克って、礼(社会の規範)に則した行動をし、仁を行うことができれば、天下人々が皆仁徳に向かい、世界が仁徳で満たされ落ち着くだろう。自分に打ち克って礼に従った行いをすることは、自分自身の力でできるのであり、他人の力によってできるものではない。と顔淵はそれ=仁を行うための細かい条目についてお教えくださいと言った。
孔子は、礼に外れたことを見ない、聞かない、言わない、しない(べきである)と言った。
顔淵は「回=顔淵=自分は愚かものですが、何とかしてこの言葉(=自分に打ち克って、社会の規範に則した行動をすること)をライフワークにしていきたいと存じます」と答えたと書いてありました。









これも私の作品です。
中国の古典かたの作品。

IMG_5415.jpg



これが古典の原本本です。

IMG_5416.jpg






IMG_5421.jpg

これも先生の作品です「明達」

スポンサーサイト

Comment 6

map

こんにちは

博士さん、こんにちは。

文化祭出品のため、お忙しく過ごされていたのですか?
博士さん、以前からお習字はお上手だったんでしょうね。
とても素敵な書です、初心者とは思えないです。
のびやかな美しい字ですね。

先生の作品も楽しいですね。馬ですか!
馬に見えてきて、すごく面白く楽しい字です。
かな文字も流麗で憧れます。でも読めません・・・^_^;
絵画や写真など、皆さんの作品を拝見するのも楽しそう♪

芸術の秋ですねぇ(*^^)v

2014/11/05(Wed) 11:31

Edit | Reply | 

とあ

No title

博士さん、こんにちは~っ
おおおっ、すごいですね~
お習字、子どもの頃、習ってました。
今となっては「ほんとか?」ってくらい
字が汚いですが(^_^;)
墨をする作業が好きで、そこから落ち着いて
書き始めていたような記憶があります。
またお習字習おうかな
落ち着いて何かをやる、ってことが
あまりなくてバタバタ過ぎちゃうけど
こういう時間があるとイイですよね

2014/11/05(Wed) 11:32

Edit | Reply | 

mari

No title

こんにちはー。

すごいじゃないですか!
びっくりです!
お上手ですよ♪
って、私がいうのも変ですが・・(^^;
でも、とってもいいと思います。

こういう機会があるから、頑張ろとも思えるのだと思います。
バレエの舞台と同じかな?^^
これからも頑張って精進してくださいね。

応援P☆

2014/11/05(Wed) 12:55

Edit | Reply | 

博士

★mapさんへ

★mapさんへ

褒めていただきありがとうございます。
照れますね(笑

はい。文化祭に向けて習字の練習や準備等で忙しかったです。
そして、文化祭の当番日あいにく雨模様で寒くて風邪をひきました。

習字は小学校1年生から2年生のとき習っていましたが、そのときの
気持ちと大人になってから習う気持ちは違い、今は週に3回ほど自宅
で練習にはげんでいます。努力すれば上手になると思っています。

先生の作品は馬ですが、言われてみないと分りませんね。先生達の
作品は芸術作品だと思います。

2014/11/05(Wed) 17:08

Edit | Reply | 

博士

★とあさんへ

★とあさんへ

こんばんは。

とあさんも子供の頃習字を習っていたのですか。私も小学校1、2年生
のとき近所に習いに行っていましたが、いまは本格的に習っている気分です。

最初習い始めたころ墨をすると気分的に落ち着き、習字っていいなって
おもっていました。そして、今は、習字を書くのが楽しくてたまりませんね。

そうですね。今の世の中なんだかんだと忙しいので、精神統一で習字を
習うことはいいと思っています。

2014/11/05(Wed) 17:15

Edit | Reply | 

博士

★mariさんへ

★mariさんへ

こんばんは。
褒めていただきありがとうございます。

習い始め7ヶ月経ちましたが、まぁ~まぁ~の出来栄えかなと思っています。
これを書くにあったては50枚ほど手本を見ながら書きましたね。

書道展やこのように展示することで、自分も頑張ろうという気持ちになります。なにごとも頑張る気持ちと努力は大切だと思います。

以前mariさんがバレエに励んでいらっしゃったのと同じ気持ちだと思いますね。
これから一生続けていこと思っています。

今日も習字でした。先生は今日もお手本10枚ほど書かれました。
私はそのうち5枚ほどを来月に向けて練習に励んでいきます。

2014/11/05(Wed) 17:25

Edit | Reply | 

What's new?