スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古代米
  •  31, 2014 18:18

古代米 

DSCF3390.jpg






先日の休日いつもと違ったコースでウォーキングを楽しんだ。

そしたら、黒々とした古代米の田んぼをみつけた!

稲刈りしてある古代米もあった。

DSCF3400.jpg




今はほとんどが、稲を刈ったあとは機械で乾燥させているようですが、ここは、昔ながらの天日干しで乾燥させていた。こんなお米はさぞかし旨いだろうな。
DSCF3402.jpg




途中休憩していると、帽子にトンボが!
DSCF3411.jpg




古代米を調べてみると
古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のことです。 野生型の稲の種子(玄米)は褐色や黒紫などの色がついているものが多いのですが、人が栽培することによって無色(白色)の種子へと変化していく性質があります。これを「栽培化」と呼びます。

DSCF3404.jpg




ウォーキンングを楽しんだあとは
お楽しみのお弁当とビール

DSCF3408.jpg





本日はコメント欄は閉鎖させていただきます。
スポンサーサイト

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。