スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巾着田の五百万本の曼珠沙華!


巾着田の五百万本の曼珠沙華!


DSCF3020.jpg




今朝もいつものように4時30分に目が覚め、そして早めの朝食を済ませた。

毎年行っている日高市絶景の地、巾着田の曼珠沙華群生地を楽しみに見に行くことにしていた。日の出とともに自宅を5時30分過ぎ出発し、最寄りの駅より電車に揺られ30分ほどで高麗駅に着く。てくてく歩いて15分巾着田の五百万本の曼珠沙華!が見事である!

DSCF3037.jpg


DSCF3054.jpg


真っ赤な真っ赤な曼珠沙華が、まるでジュータンを一面に敷きつめたような景色が心を動かす。

DSCF3038.jpg


DSCF3039.jpg



DSCF3042.jpg







ここ、巾着田の曼珠沙華を知ったのは、かれこれ25ほど前のことであった。ちょうど都心から埼玉県の自然が多いところに引っ越し、文京区の職場近くの図書館でたまたま写真集を観ていた時であった。住所が「埼玉県日高市」と書かれてあり。あれ?ここ我が家から以外近いところではないか!そして、その年のお彼岸の日。初めて訪れた五百万本の曼珠沙華であった!

DSCF3041.jpg






当時25年前はさほど有名でもなかったので、人もまばらだったと思う。しかし、今ではニュース、新聞等で取り上げているので、観光化し、観光バスやハイカーたち大勢がやってくる。

日高市が管理してくれているので、入場料300円徴収される。しかし、今日は早く来たのでまだ、管理人さんたちはいなく、無料で入れた。プロのカメラマンやマニアの人たちは、ここだとばかりシャッタを切っていた。みなさんいいカメラを持っている方ばかりである。その点おいらのカメラは安物である(笑

DSCF3043.jpg



DSCF3063.jpg





日高市を流れる高麗川が大きくカーブしている、その川を囲むような地形が、(きんちゃくだ)の形に似ていることから巾着田と呼ばれるようになったそうだ。日和田山から巾着の形を見ることができる。子供が小さいころ家族でバーベ―キューなどをして楽しんだ場所でもある。また、奥武蔵 日和田山や物見山にも登った想い出がよみがえった。

DSCF3007.jpg




DSCF3070.jpg



DSCF3076.jpg






まだ、6時過ぎの時間帯では日が昇りまじかとあって少し暗い感だ。太陽はでているが、お日様は雲で隠れ、せっかくの曼珠沙華を写すにも光と影が無いため、平面に撮れてしまう。

かれこれ1時間近く過ぎたころから、太陽の光がまばゆいばかり差し込むようになり、カメラマン達はシャッタチャンスを逃がすまいと、しきりに連続シャッターの音が響く。俺も負けずとシャッタを切る。

DSCF3081.jpg



DSCF3062.jpg




1時間30分ほど撮影も終わり、ベンチでホットコーヒー飲みながら、今日午前中の予定を終わらせ、駅へ向かう。
駅前には「天下大将軍」「地下女将軍」のトーテムポールが出迎えてくれる。

DSCF3096.jpg





スポンサーサイト

Comment - 4

mari

No title

博士さん、おはようございます。

圧巻だねー!!!
これだけの彼岸花があると、迫力がある!
そして、燃えるような赤!
まるで炎のようですね♪

応援p☆

2014/09/23(Tue) 10:18

Edit | Reply | 

博士

★ mariさんへ

mariさんおはようございます。

毎年飽きずにぶらりと行っていますが、まぁ~いつも感激して帰っています。
今までで一番綺麗で、写真も素敵と思った時は、前日雨が降り、翌日天気が
良かった時でした。彼岸花に雨粒がしたたり、そこに太陽の光があたった光景でしたね。

これからは、秋の真っ赤な紅葉が楽しみですね。

2014/09/24(Wed) 07:18

Edit | Reply | 

map

素晴らしい~♪

博士さん、こんにちは。

こちらに伺ったら なんとっ!
見事なヒガンバナ。
まさかこちらでこの群生を見られるとは・・・
でも私の憧れの埼玉県のヒガンバナは間違いなくここです。
ネットで知ってから、ここに行ってみたいものだと、ずっと思っている場所です。
博士さんは毎年、観にお出かけされていたんですか~いいなあ~~~!
巾着田と言うのは土地の形から来てるものだったんですね。
早朝のゆえか、人の入り込みも少なく、いい写真が撮れましたね。
いやぁ素晴らしいです~ため息しながら拝見させていただきました\(^o^)/

2014/09/26(Fri) 16:59

Edit | Reply | 

博士

★ mapさんへ

★ mapさんこんばんは。

ここ、ご存じでしたか!
巾着田の彼岸花はNHkや民間のニュース等で取り上げられるようになって有名になりました。早く行かないと人人の山です。
花の写真を撮るときには、いつも早く行っています。毎年行っていますが、いつ見ても感激しますね。

山の上から見ると「きんちゃく」の形をしていますよ。
機会があったら是非見に来てください。

2014/09/26(Fri) 18:52

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。