≪ オリンピックに向けての夢 ≫



コピー ~ 第6回目9月25日から中国 022



≪ オリンピックに向けての夢 ≫

今日は9月9日仕事明でもあり、また、新聞の休刊日。

8日5時すぎ、2020年夏季五輪の開催都市が東京に7日決定した瞬間、よしゃ!

感激のあまり(涙)

2020年夏季五輪のとき通訳のボランティアを募集するだろうと思った。

7年後だ。

2020年夏季オリンピックに向けての通訳のボランティアへの夢ができた。










DSCF6413.jpg


2年前から独学で中国語を勉強し始めた。

切っ掛けは、2年前の3月、梅の咲く公園内の日本庭園で20~30代の女性の方が、英語で話しかけてきた。

でも、なんと言っているか分らない。

なんとなく、アジア系の女性のようであったので「你好」(こんいちは)と話してみたところ、返事が返ってきた
。中国の方と分かったが、話せるませに中国語は話せないし、何を言っているのかあまり理解できない。そんなとき「飯吃了嗎?」(ご飯食べましたか)

あ!なんか聞いたことある言葉だけど分らない。帰ってから調べたところ「ご飯食べましたか?」

そんなことで、2年前から中国を勉強しようと思い、独学でNHK「まいにち中国語」「テレビで中国」を勉強し始めた。

なにせ、独学なのであまり上達はしていないし、これって目標もなく進んでいる状態だった。

2020年夏季五輪の開催都市が東京に決定し、改めて「中国語」の目標ができた。





06.6月中国 033


6年前、中国は青島で2年単身赴任していたが、その時は日本人一人だったし、仕事が忙しく中国語の勉強があまりできなかった。

100名余りの若い20代、それから6年も経ち、みんなそれぞれ何をしているんだとうと思う日。

いまに思えば、皆からもっと中国語を教わっていればよかったとちょっぴり後悔している。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment 0

What's new?