3月から習い始めた書道、早5ヶ月が経ちました。
毎週水曜日、午後1時から4時近くまで、書道を習い始め、早5ヶ月が経ちました。

先週水曜日は、先生とみんなの笑顔と、自宅で練習した書を先生に添書していただき、少しは上達したか、確認するもの唯一の楽しみで、ほんとうに月日の過ぎるのは早く感じるしだいです。

DSCF2608.jpg





今度、11月文化祭がおこなわれるので、それに向けて、自宅で練習をしています。

題材は二つあり、一つは中国の古典を全員で割り当てて書くものと、個人の好きなものを選んで出展するもの。

私は今、論語を勉強しているので「克己復礼」を出展します。

意味は
己に克ち礼に復る。
自分の良心、理性に従って様々な欲や私心、煩悩を省き、それによって精神全体の調和へと復ること。
人間がその人格を高めるための手段。

DSCF2632.jpg



今日も自宅で、書を通して、自分と向き合い ただ無心に書を書く。

DSCF2610.jpg






気持を落ち着かせ、筆に墨を付け、「手本を」見ながら一文字一文字筆を運び書く。

手本通り書こうと思っても、ほんの少しの筆圧の入れ方で、穂先が大きくなったり、墨が多かったりバランスが崩れたりし、まだ思うままに書けない自分に悔しいです。もっと、負けない努力が必要でしょうね。

DSCF2634.jpg




まだ、まだ、しんまいですが、少し書道の魅力を感じて着ています。字の流れるような美的センスも必要でしょうが、なにせ、書の漢字世界は奥深く、勉強することがまた一つ増えたようです。

書道を学ぶようになり、自分の生活がより一層充実させられ、書を書いていることで、心を満たすようになり、何かを発見した思いです。










一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人 格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment 4

ryuji_s1

No title

博士さん
素晴らしい書道を
素敵な書体
綺麗な文字ですね
凄いです

2014/08/10(Sun) 12:53

Edit | Reply | 

ぶんぶん

★ ryuji_s1さんへ

★ ryuji_s1さんこんにちは。

まだ、まだ習いたてで、上手に書けません。
今日は2時間弱練習しましたが、あ~うまく書けなかったです(笑
会には30年以上続けている方が2名います。

2014/08/10(Sun) 14:11

Edit | Reply | 

ぽりん

No title

こんにちはー。
台風の影響ですごい風ですね。
外に出られないです。

博士さん、書道が上手じゃないですかー!
びっくりしました。
書道、あまり、難しく考えないで、やったほうがいいよ~^^
とにかく、練習あるのみ!ファイト!!(^^)!

2014/08/10(Sun) 17:18

Edit | Reply | 

ぶんぶん

★ぽりんさんへ

★ぽりんさんこんばんは。

コメントありがとうございます。

褒めていただきありがとうございます。
でも、まだ、まだ、だと思って今日も練習しましたが、調子がでず、今日はやめました(笑
そうですよね。練習練習しか、上達方法はないですね。
明日も頑張ります。

2014/08/12(Tue) 16:31

Edit | Reply | 

What's new?