スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帰り温泉で心を洗ってきました。


先日朝から電車にゆられ、日帰り温泉で心を洗ってきました。
最寄りの駅からバスを乗り継いでも1時間以内と、いがいと近くにあるので、年に数回利用します。

温泉に行くのに目的なんかいらないではないかと、思われますが、今回はちゃんとした目的で行ってきました。
衣類は使っているうちだんだんと汚れてきます。そこで、洗濯機に洗剤を入れ洗いますね。
温泉にゆっくりつかり、身も心も『論語』でキレイに洗ってきました。

IMG_5155.jpg




私たちは毎日いろいろなことが起こり変化する社会の中で生きています。
仕事などの状況に心を動かされ、三毒(煩悩)の欲を出したり、怒ったり、愚痴を言ったりすれば、私たちの心と身体のバランスが崩れやすくなって、少しづつ心が汚れてきます。そこで、温泉に入り、身体がきれいになったところで、食事とビールを飲みながら『論語』の本を読み、心を洗うのです。いろいろ反省することで、いろんなアカや汚れがとりのぞかれて・・・・・

IMG_5161.jpg

ロケーションがよく、食事をしながら窓辺から宮沢湖が見えます。当然、露天風呂からも見え、四季折々楽しませてくれます。





IMG_5157.jpg

すべての料理に野菜を使い、体の中からもキレイになる料理をそろえたビュッフェレストランです。
料金は1580円
温泉の入浴料は1000円
和食から中華、洋食、デザートと豊富にそろっています。







一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人 格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。