スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 飛騨高山で買って来た丹波の黒豆を煮た ≫






DSCF6011.jpg


今日は料理編です。

飛騨高山で買って来た丹波の黒豆を煮ました。





飛騨高山18日 (98)


6月に夫婦で飛騨高山に2泊3日の旅行に行ったとき、高山陣屋の朝市で丹波の黒豆を買って来てあったので煮てみました。

高山では一泊目の宿泊先は本陣平野屋 花兆庵

JTBで旅行を申し込む時、結婚記念日と言ったら!すご~くサービスが良かったです。まず、部屋はワンランク上の部屋を用意してあり、12畳の部屋にベットルーム。食事に私たちのため、寿の箸や赤飯、紅白のうどん、さらにお椀は「結わい」梅を模った椀、とかなりサービスがよく、おもてなしの心で迎えてくれたのが最高に嬉しかったですね。




DSCF6012.jpg


黒豆は煮たことないので、まず、ネットでレシピを検索すると、黒豆300g、水1,8ℓを強火にかけ、沸騰したら、砂糖、塩、醤油を入れ、火を止め5時間ほど置き、それから5~6時間煮るそうです。

今回買ってきたのは300gだったので、半分だけ煮てみようと思ったところ、5~6時間煮るので、改めて作るとなると面倒だし、ガスもエコにしょうと思い、全部煮てみました。

レシピを読んでみると煮ている最中蓋は開けないようにと書いてあり、これもなぜだか分りません。それと疑問に思う事は錆びた鉄を入れるよう書いてあるがなぜだろうか?調べたところ黒く艶を出すためとかいてありました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。