2泊3日の伊勢志摩旅行



6月18日(水)~20日(金)まで2泊3日の伊勢志摩旅行


【二日目】
午前中は豊受大神宮(外宮)を拝観が終わり、バスで移動し、次に、皇大神宮(内宮)を参拝する前に腹ごしらえをすることにした。おかげ横丁とおはらい町をのんびり散策し、五十鈴川に沿って続く通りには、飲食店やお土産店がズラリと並び、観光客をいっそう楽しませてくれる。

DSCF2162.jpg



伊勢にやってきたからには、一度は食べてみかくなるのが『伊勢うどん』です。ずんぐりとした太い麺に、たまりがベースの真っ黒い濃厚なタレがビックリするほど美味しかった。
DSCF2117.jpg





そして、伊勢と言えば『赤福餅』です。五十鈴川を眺めながら「いただきます!」

DSCF2121.jpg


DSCF2122.jpg



昼食とおかげ横丁の散策も終え、次なる目的は天照大御神をお祀りしてあるところ。まず、一番に行った先は、五十鈴川と御手洗場で、心身とも清め、皇大神宮(正宮)。鎮座されてから2000年。、天照大御神がお鎮まりしてあるところで参拝。

DSCF2127.jpg



昨年、式年遷宮が行われ、なんと、20年に一回、伊勢神宮の建物を全部壊して、建て替えられましたね。神宮の建物を新しく建て直すとともに場所を遷し、さらに殿内の宝物もすべて新調するそうです。

解体後の木材は「撤下古材」と称され、御正殿の棟持柱として20年、宇治橋の鳥居として20年、さらに鈴鹿と桑名で20年。御用材として、合計60年の努めを果たします。と聞きました。また、全国の他の神社の修繕や災害にあった神社の修理に使用されるそうです。

DSCF2140.jpg




3時を過ぎ参拝も終わり、次なる移動場所は「鳥羽」。近鉄線に乗り、おおよそ15分で鳥羽駅、送迎の車も来ていたので、旅館に直行。部屋からの眺めは海が見え最高であった。

DSCF2171.jpg





三日目は
鳥羽の水族館。
DSCF2183.jpg


DSCF2193.jpg


DSCF2198.jpg





そして、鳥羽湾めぐりを楽しんだ。
DSCF2227.jpg


DSCF2233.jpg





























にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment 2

ぽりん

No title

伊勢うどんと赤福もち!
伊勢にいったら、これなんだよね。
けど、赤福餅だけは、大阪の駅でも買えるんだ。
懐かしいな~、赤福餅。
おやつによく食べました(笑

鳥羽では、あわびは食べたかな?

あ、ごめん^^; 食べ物の話ばっかで^^;
やっぱ、私は食い気のほうです(笑

2014/06/25(Wed) 18:22

Edit | Reply | 

ぶんぶん

★ぽりんさんへ

★ぽりんさんへ

やはり、食べることが一番興味がありますよね(笑)

旅館では伊勢海老やアワビでましたね。
特に、普段食べなれないアワビはあまり、美味しさが分りあせんでしたね?

名古屋で赤福餅はお土産で買いました。やはり、出来立てが美味しいなぁ~って思いましたね。

2014/06/27(Fri) 16:18

Edit | Reply | 

What's new?