逢茶喫茶 逢飯喫飯(ほうさきっさ ほうはんきっぱん)!



今日のお題は 「逢茶喫茶 逢飯喫飯(ほうさきっさ ほうはんきっぱん)!



DSCF7935.jpg


禅語に「逢茶喫茶 逢飯喫飯(ほうさきっさ ほうはんきっぱん)」という言葉があります。

意味は「お茶を飲む時はお茶を飲み、ご飯を食べる時はご飯を食べる」ということです。

テレビを観ながら食事では、食事とひとつになるどころか、間断なく送られてくる切れ切れの情報を、せわしなく、「つまみ食い」することになる。これでは、ただ機械的に料理を口に運ぶだけでの、心ここにあらずの味気ない朝食です。

当たり前なことのようですが、この「喫する」というところが大切ですね。
■意味
きっ・する【喫する】動サ変][文]きっ・す[サ変]
1 食う。飲む。吸う。「茶を―・する」
※中国語で「吃(喫)」とは、食べる




DSCF7939.jpg


ただ食べるのではなく、眼の前に並んだ料理をいただくのはもちろんですが、料理の食材である肉や魚も、野菜類も、もともと生きていた、つまり、命があったものです。いただくのはその命です。まさに尊い命をいただくのですから、心から感謝の思いを込めて「いただきます」といって食べる。

朝の時間はテレビをオフにしましょう。そして、食事も、着替えも、準備も、朝やるべきことのすべてを丁寧に、心をこめて。




DSCF7938.jpg


毎日の当たり前にやっていることは、慣れていることは無意識です。テレビながら、新聞を読みながら、スマートホーンを見ながら。「逢茶喫茶 逢飯喫飯」の大切さを。



クリックして、応援していただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 



スポンサーサイト

Comment 2

モコポリ

テレビ

日本に居ると朝起きるとテレビをすぐに付けるのが日課のようになっています
今年結婚した次女夫婦と同居しているのですが
食事中にもテレビを消しません
娘たちが子供の頃には自由にテレビを見せませんでしたのでその反動かと・・
でも、食事の時くらいは消しなさいと言うのですが・・不満顔です

この本を買って一緒に読んでみましょう!

2013/12/24(Tue) 21:14

Edit | Reply | 

ぶんぶん

★モコポリさんへ

★モコポリさんへ

こんにちは。
私もやはりテレビを観ながら、食事をしていました。習慣になっていますよね?

この本を読み、私一人で食事するとくには、テレビは消しています。
この方が、料理の味も確認でき、いままでより充実した感じがします。

2013/12/25(Wed) 12:43

Edit | Reply | 

What's new?