スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まな板のカンナ掛け!



今日のお題は 「まな板のカンナ掛け!!」




DSCF7858.jpg


昨日からの冷たい雨が降り、休日だといえ雨のなかウォーキング件買い物に出かけた。まず、切手を買いに郵便局へ。その足で西武デパートへ。今夜の晩ごはんのおかずを作るため、国産牛肉を買いにいった。いつも和牛切り落とし1000円がなかったので、店員さんに聞いてみると、今日はないって!




DSCF7860.jpg


帰ってから、台所のまな板のカンナ掛けをした。このまな板は買ってから何年たつんだろうか?中心部がへこんで、切るときに切りづらく、野菜など切り残しがあって不便であった。そこで、カンナをもちだし平らにしてみることにした。

刃を調整するのも、おてもものであったが、かなり疲れる作業でもあった。しかし平らになり、きれいになり使い勝手がよくなれば、これくらい苦労はしないと。

さっそく今夜の晩おかずをしなくては。





DSCF7864.jpg


なかなか上手にカンナ掛けができ、まるで、かつお節のようだ。カンナは後ろ、前を金槌でたたいて刃の出方を調整し、滑らかな仕上がりの出来栄えになる。

カンナ掛けの薄い木の板はきれいだ!




クリックして、応援していただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 




スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。