挨拶!


今日のお題は 「挨拶!」



DSCF7855.jpg


毎日職場に行くと「おはようございます」とあいさつをする。しかし、適当なあいさつする人や小さい声であいさつする人もいます。挨拶は、ビジネスマナーの基本で、相手とのコミュニケーションを円滑にする道具です。

毎日している挨拶という言葉も実は、禅語の言葉だったのです。

辞書で「挨拶」を調べてみると「人に会ったときや別れるときなどに取り交わす礼にかなった動作や言葉。「―を交わす」「時候の―」と書かれてあります。





DSCF7856.jpg


今読んでいる本、枡野俊明著『禅が教えてくれる、美しい人をつくる「所作」の基本

第4章
「あいさつの力を知る」の中に書かれていることが、あいさつは漢字で『挨拶』と書きますが、これはもともと禅語です。漢字の「挨拶」は「挨」も「拶」も、“押し合う“ということです。

禅増がおたがいに押し問答をするなかで、心の中を推しはかり、相手の悟りの程度を知ろうとする、というのが本来の意味です。と書かれてあります。


あいさつのポイントがもう一つあります。それは「形」です。気持ちのいいあいさつの言葉は、形が整うことで所作として完成されるのです。「和顔」というのは、穏やかでやさしい表情のことですが、これも大切なことです。

このことからも、あいさつは心の動きかけるものだということがわかります。日常的な挨拶も心を込めて行えば、自分自身を鍛え 修行と思って日々おこなえば変わってくることでしょうね。




クリックして、応援していただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 



スポンサーサイト

Comment 0

What's new?