一日24時間では足りない!


今日のお題は 「一日24時間では足りない!」




DSCF7753.jpg


昨日はいつもより1時間遅く目が覚め、5時を時計が指していた。すぐに顔を洗い、血圧を測る。上が122・下が82・脈拍62と正常な値。

時計は5時半を回り、「まいにち中国語」さらに「テレビで中国語」の勉強を終わると、6:25分。

6時25分からNHKテレビ体操が始まり、朝一番の健康体操の時間である。体操が終わり、朝食の準備、準備といってもトマトジュースに牛乳、バナナ、パンと簡単な朝食。7時30分までテレビを観ながら我が朝食タイムである。

その後は、読書、今読んでいるのは二宮尊徳。さらに仕事関連の本を読み終わると10時。

それから11時30分まで、近くの山をウォーキングしながら、最後の紅葉を楽しむ。

11時30分を時計が指している。予定していたベランダと窓ガラス拭きの掃除を進めた。終わったのが12時30分。

昼食の準備だけど、昨夜の余りのサバ味噌と湯豆腐。昼食を食べながら録画していたNHK「プロペッショナルの流儀」を観る。

昼食が終わり、ブログの更新。30分ほどで終わった。

午後3時を回り、まず、郵便局に切手を買いに行、その足で近くの病院で、先日癌検査した結果を聴きに行、正常だった。終わったのが4時。

帰ってから、最近興味を持ち始めた本を読む。5時を過ぎた。

6時30分から風呂、風呂から上がれば晩酌の楽しみが待っている。

8時を回るとNHKのキッチンが走るを観る。

9時には床に入り、一日が終わりである。明日4時に目が覚める。

このように一刻一刻時間は止まることを知らず進み続ける。我が命も一刻一刻と短くなっている実感がする。
毎日、分単位で行動しているので、一日24時間では足りない!



DSCF7757.jpg

今年最後の紅葉となることだろう。



DSCF7756.jpg

本格的な冬が訪れる前に風とともに一枚、一枚と舞い落ちり、冬支度。


DSCF7759.jpg


朝10時からの散策。

DSCF7763.jpg




クリックして、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、善き思い、正しい行いに努めること、素直な反省心でいつも自分を律すること、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。すなわち、そのような当たり前のことを一生懸命行っていくことに、まさに生きる意義があるし、それ以外に、人間としての 「生き方」はないように思います。

※稲盛 和夫さんの著書 「生き方」 人間として一番大切なことより抜粋 



スポンサーサイト

Comment 0

What's new?