子日わ 徳の修まらざる 学を講ぜざる 義を聞きて徒(うつ)る能(あた)わざる、不善の改(あらた)むる能(あた)わざる、これ吾が憂いなり。

子日わ 徳の修まらざる 学を講ぜざる 義を聞きて徒(うつ)る能(あた)わざる、不善の改(あらた)むる能(あた)わざる、これ吾が憂いなり。[口語訳]先生がおっしゃった。『道徳の修養ができない、学問を究められない、正しいことを聞きながらそれを実行することができない、間違ったことをしたと分かっていてそれを改めることができない。この四つのことが私の心配である』孔子ほどの人物でもこのような憂いがあったのかと驚きます...
 28, 2016 15:43   

子日わく 賢を見ては斉(ひと)しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる

子日わく 賢を見ては斉(ひと)しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる【漢文】子曰、見賢思齊焉、見不賢而内自省也。【現代訳】先生がおっしゃった「優れた人を見れば、その人と同じようになりたいと思い、そうでない人を見れば、自分も同じようなことをしていないか反省する」渋沢栄一氏の本には下記のように書かれています。「堅(かしこ)い人を見れば、徳を修めてその人と同じように優れた人になりたいと努力し、反対に...
 17, 2016 14:51    0

プロフェッショナルの条件 パート3

プロフェッショナルの条件R・Fドラッガー 6章 イノベーションの原理と方法ページ197【奇跡は再現できない】 医者を長くやっていると、奇跡的な回復に立ち会うことがある。不治の患者が突然治る。自然に治ることも、信仰によって治ることもある。奇妙な食餌療法や昼間眠って夜起きることで治ることもある。このような奇跡を一切認めず、単に科学的でないとして片づけることは愚かである。それらは現実に起こっていることであ...
 11, 2016 04:00   

プロフェッショナルの条件 パート2

前回に引き続きドラッガーのプロフェッショナルの条件時間を管理する自分の時間をどのように使っているか?通常、仕事に関する助言というと、計画することから始めなさい、というものが多い。だが問題は、それではうまくいかないことがある。計画は紙の上に残っているか、やるつもりのままで終わる。実際に行われることは稀である。私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもス...
 05, 2016 10:59   

プロフェッショナルの条件

ドラッガーに教わるプロとして重要なこと環境が変わって早3ヶ月になる。環境が変われば、仕事が終わってからの生活パターが違ってくる。当然時間的使い方の問題が発生している。どのようにして時間配分を工夫していくかだ。自分なりに小まめに計画を立ててやっていいたつもりであるが、何とも自分では納得いかない日々が続いていた。そして、以前のプリントを読み直し、そこに「徳」という言葉が目に入った。そこには松下幸之助の...
 01, 2016 16:53    0

What's new?