和食はどうしておいしくなった !? 

先日NHK番組 『歴史秘話ヒストリア』で和食はどうしておいしくなった!? 前回紹介した、和食はどうしておいしくなった !? の続きです。まず、前回のおさらいです。鎌倉時代(770年)、福井県永平寺を創建した道元や僧侶が、中国で修行して伝えた「精進料理」だそうです。道元は著書『典座教訓』の中で「食事に対する態度は実に嘆かわしい。どうしたらよいものか。」と。日常の行いに真摯に向き合う事こそ、修業であり、悟り...
 17, 2014 17:01    4

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。