くまモン

利他という徳を動機にした新しい文明が生まれてくるかもしれません。つまり、もっと楽しみたい、もっと美味しいものを食べたい、もっと儲けたいという人間の欲望がいまの文明を築き上げる動機になっていますが、新しい時代においては、もっと相手をよくしてあげたい、もっと他人を幸せにしてあげたいという、思いやりや「愛」をベースに利他の文明が花開くかもしれないのです。...
 03, 2017 17:28   

プロフェッショナルの条件

ドラッガーに教わるプロとして重要なこと環境が変わって早3ヶ月になる。環境が変われば、仕事が終わってからの生活パターが違ってくる。当然時間的使い方の問題が発生している。どのようにして時間配分を工夫していくかだ。自分なりに小まめに計画を立ててやっていいたつもりであるが、何とも自分では納得いかない日々が続いていた。そして、以前のプリントを読み直し、そこに「徳」という言葉が目に入った。そこには松下幸之助の...
 01, 2016 16:53    0

1冊の本と1冊のノート

今日のお題は『1冊の本と1冊のノート』昨年8月図書館から借りてきた1冊の本。それは「人生王道」京セラ・KDDI創業者・日本航空再建の稲盛和夫氏著書である。プロリーグにはこんなことが綴られていた。『かつて日本の社会にはいたるところに、上質な人間がいました。たとえ経済的に豊かではなくても高邁に振る舞い、上に媚びず下には謙虚に接し、自己主張することもなく、他に善かれしと思いやるそんな美徳を持った日本人が...
 28, 2014 19:20    2

思う事。『人として大切なこと』

思う事。『人として大切なこと』 先日、本を読んでいたとこと「人として大切なことは」と問いかけてある記事があり、果して、「人として大切なことは」どのような事だろうと考えてみると。 ・嘘をつかない、人をだまさない ・常に感謝すること ・世のため人のために尽くす ・謙虚さ と、いろいろと有り、この「嘘をつかない、感謝する、人の為世の為・謙虚さ」と相手がいて、人が関わりあっている。よは、世の中一人では...
 30, 2014 17:30   

日本の畳文化が無くなっている!

今日のお題は 「日本の畳文化が無くなっている!!」最近マンションの広告を見ていると、和室がないところが多くなっているように思えます。和室はあっても一部屋とか、その現象は都心だけでなく地方にも広がっているようです。当然、畳屋さんの姿が見えなくなっているようで、私が知っている畳屋さんも4件ほどお店がなくなっています。畳独特の空間をつくりあげてきた、その畳文化。ふすま、障子などでつないだ畳の間。昔は大勢...
 09, 2013 08:08    0

What's new?