最近P・Fドラッガーのプロペッショナルの条件を2回読み直している。その中で「2章 なぜ成果があがらないのか」【それは習慣できる能力である】P81成果をあがる人に共通していることは、自らの能力や存在を成果に結びつけるうえで必要とされる習慣的な力である。企業や政府機関で働いていようと、病院の理事長や大学の学長であろうと、まったく同じである。私の知る限り、知能や勤勉さ、想像力や知識がいかに優れようと、その...
 21, 2016 19:39    2

狭山公園の紅葉と多摩湖

狭山公園の紅葉と多摩湖の空写真日記です。美しさに感激した!自然は素晴らしい!...
 07, 2016 17:42   

プロフェッショナルの条件 パート3

プロフェッショナルの条件R・Fドラッガー 6章 イノベーションの原理と方法ページ197【奇跡は再現できない】 医者を長くやっていると、奇跡的な回復に立ち会うことがある。不治の患者が突然治る。自然に治ることも、信仰によって治ることもある。奇妙な食餌療法や昼間眠って夜起きることで治ることもある。このような奇跡を一切認めず、単に科学的でないとして片づけることは愚かである。それらは現実に起こっていることであ...
 11, 2016 04:00   

プロフェッショナルの条件 パート2

前回に引き続きドラッガーのプロフェッショナルの条件時間を管理する自分の時間をどのように使っているか?通常、仕事に関する助言というと、計画することから始めなさい、というものが多い。だが問題は、それではうまくいかないことがある。計画は紙の上に残っているか、やるつもりのままで終わる。実際に行われることは稀である。私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもス...
 05, 2016 10:59   

【原因と結果】の法則

【原因と結果】の法則今月買った本の紹介です。今巷で売れている本「嫌われる勇気」です。自己啓発の源流「アドラー」の教え!Amazonランキング4位です。そして、今日紹介する本は「原因と結果の法則です。P13 【思いと人格】より「人は誰でも、内側で考えているとおりの人間である」という古来の金言は、私たちの人格のみならず、人生全般にあてはまる言葉です。私たちは、文字どうり、自分で考えているとおりの人生を生きて...
 07, 2016 15:16    6

What's new?