所沢に明治天皇が泊まった!

こんにちは。「所沢なび」ボランティアライターの“ぶん”です。 みなさん、所沢に明治天皇がお泊りになったことご存知でしょうか?明治16年(1883年)4月16日~20日、明治天皇は近衛兵の演習天覧のため飯能に行幸しました。この飯能行幸の際、行在所(あんざいしょ)として定められたのが、町の有力者であった齊藤与惣次(さいとうよそうじ)家です。明治天皇は16日、帰りの19日の2泊されました。 詳しくは➡➡➡ ...
 21, 2017 16:08   

八国山の“美”の鉄塔

 八国山の“美”の鉄塔 休日、八国山を散策。「骨組」が!四角い鉄塔の美!骨組がなんと素晴らしいんだろうか!鉄塔は鉄製の骨組み構造から構成される細長い建造物である。 鉄塔もこうして観ると「美しさ」を感じさせてくれる。おまけ付き!散策のあとは、ビールがうまい!赤飯おにぎり!休日の愉しみは、散策と手作り弁当...
 11, 2017 16:41   

「菜の花と豆腐の煮びたし」と「ゆめところ」

「菜の花と豆腐の煮びたし」と「ゆめところ」日本には四季の移りかわりの中で旬を楽しむ食材があります。また、日本酒の旬の味わいもこの時節ならではの楽しみがあります。先月「所沢なび」ボランティアライターさんの交流会が行われ、その席で「ゆめところ」が出され、フルティーで美味しかったので、日野屋酒店で買ってきました。日野屋酒店のご主人と話していると、「ゆめところ」で造っている米は今年から五百万石にかわったそ...
 10, 2017 05:34   

所沢の民話 『三つ井戸』

みなさんこんにちは「所沢なび」ボランティアライターの“ぶん”です。 皆さん、所沢に民話があることはご存知ですか?昔、所沢という所は、水の不便なことで有名なところでした。とくに夏になると、ほとんどの井戸の水がかれてしまうのです。水汲みがあまりに大変なので、「所沢へは娘を嫁にやるな」とも言われていました。そんな所沢には「弘法大師の三つ井戸」と呼ばれる話が伝わっています。  所沢の民話 『三つ井戸』 をお楽し...
 06, 2017 16:55   

「所沢なび」ボランティアライターぶん

「所沢なび」ボランティアライター愛称”ぶん”です。今日ご紹介する方は[埼玉県伝統工芸師]雛人形造りの小寺様です。埼玉県は人形作りの盛んなところで、岩槻・鴻巣など全国的に知られていまが、所沢もこれらに次いで雛人形の産地として知られています。 所沢雛人形の起源は、今から178年前の天保10年(1839)のようです。今回は『初代埼玉県伝統工芸士』所沢雛人形造りの小寺様を取材させていただきました。以前36人いた職人さ...
 14, 2017 16:14   

What's new?